FC2ブログ

ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/02(Mon) 

第7回 3人目の少年

3月1日(日)

ついにフレンドシップリーグ春季リーグ戦の開幕である。

新6年生にとって最後の春季リーグ戦、春だろうが秋だろうが悔いのない

試合をしてほしい!

昨日は朝の練習からいつもと少し違うような気がした、勝てる雰囲気・・・

そういうのじゃなく子ども達各自にとげとげしさがない、何か汚れたものを全て洗って

平常心になっているように感じた。

しかし、少しの気の緩みが足元をすくわれる、そして朝からもう一度気合を入れ直した。


開会式が終わり2試合目がビッグボーイズの開幕戦!

1回の表から2回表まで5人連続フライを打ち上げた、私もソフトボールにたずさわって

1番から5人連続の凡フライは初めてだ!2回が終わり我がBBのひげコーチが『監督

ボールが浮いてきとるからみんな打ち上げるとばい!』と一言・・・

何故か勝てるような気がした?

早速3回の攻撃前に子ども達に呪文を唱えた『お前達勝てるぞ!・・・なんでか

わかるか!5人フライをあげると言う事は三振しないことやろ!ボールのちょっと上を叩

けばみんなきっと勝てるから・・・』と・・・するとなんとなんと塁に出たとたん打つわ走るわ

サインを出せばすべて完璧、みんな何かに取りつかれたようになって終わって見れば

快勝!

2試合目もピンチの連続で0点に押さえたのが嘘みたいに守りきり1-0の勝ち

初日はなんとか2連勝でいいスタートがきれた。


【3人目の少年】

昨年4月~9月まで大阪に単身の為チームを離れ10月に帰ってくると、秋のリーグ戦

真っ只中、しかしその少年の姿はそこにはなかった。膝のケガで12月までドクターストッ

プでリハビリ生活、なんとか1月からはみんなと練習が出来るようになり。

ソフトボールが出来る喜びを一番感じた少年だろう! 

しかし練習も全力ではさせられないので半分は別メニュー、本人はグランドでソフトボー

ルが出来る喜びを感じていた、練習にこれない数ヶ月自宅で上半身のシャドーピッチン

グをずっとしていたようで、いざピッチングをさせるとビックリする位いいのだ!

すぐにでも実戦で投げさせようと思うが、それは出来ないケガが悪化してはこの少年の

小学校生活もしくは今後のスポーツが出来なくなる可能性がある。


卒部式の日、私はこの少年に主将という大きな大きな任務を命じた。

『主将としてチームをまとめ、自分のけがを克服して真のエースになれ!』

と思ったからだ!

ケガを直すのは自分だけ、エースを取るには相当な努力が必要である、

主将としても仲間に『目・気・心を配らなければならない』、この少年は出来る・・・

だから、主将にしたんだ!


しかし神様はこの少年に試練をあたえ続ける

【結果が出ない少年】

試合で、投げればファーボールにワイルドピッチ、ゲームが作れない!いつも同じこと

の繰り返し、ピッチングでは最高の球を投げるのに試合になるとまったく話にならない。

打てばこの前の大会で6打席連続三振!

ケガも完全じゃなくさらに結果が出ない、目の前の壁がどんどん大きくなっていく。

しかしやるしかない、 『努力は裏切らない!』 やらないと結果が出

ないんだ!

『がんばれ!自分の為、みんなの為に・・・』

そして12月チャンピオン大会の舞台に行くぞ!

必ず連れて行ってやるからな!


スポンサーサイト

コメント

おお!

今年の原田さんにはまだ1勝もできない・・・厳しいなあと思っていたら、なんだやっぱり強いんじゃないですか(笑)
ブログリンクさせていただきました。楽しみに読ませていただきます。

いやいや強くないんですよ!

未完成だから限りない可能性が有るんです。
『優勝』の2文字に早く辿り着きたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackbabck

このエントリのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ 第8回 不安! |  HOME  | 第6回 2人目の少年 ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。