ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/17(Tue) 

第42回 違い!

先日、西日本小学生大会が雁ノ巣で行われ、
記録に残る1試合となった。

相手は同じ東区の勝楽寺さん、当然勝つつもりで望んだが
結果はタイブレーカー2回目で負け!
時間はなんと1時間55分・・・約2試合分
良く戦ったと言うよりはミスした方が負けると
言うことが良く分かったと思う。

たった一言の掛け声で負けてしまう事実!
負けないチームとは、点をやらないチーム・・・
打撃のいいチームは勝てない!
守って守って守り抜くチームが真のチームである。

まずはピッチャー・・・・・・

ストライクが入らない!
ランナーが出れば、速度ダウンやワイルドピッチ!
打ち取るイメージや緩急を使えない。

これだけの事が出来たとしても勝てるとは限らない。
打ち取っても野手がエラーをする。
その後にヒットや長打を打れるとなかなか平常心が
保たれない。

何の為に練習するか?

グランドの目立つ大きな石を取って行くよう
自分の欠点を克服し、自身につなげる
この事がチーム力となっていく。
だからこそ、自分の為、仲間の為に
一生懸命練習するしかない。



話は戻って、試合が終わりソフトボール専用球場で、
福大付属若葉高校(旧 九州女子高校)対 筑陽学園の
試合が行われ子ども達に試合を見学させた。
後ろで解説しながら話の聞き方や試合に対する姿勢
一生懸命な所(あきらめない走塁やエンドランの役割)
など色々と目で見ながら説明をした。

良いお手本は選手を変える!

試合の結果は、福大付属若葉高校が勝利したが筑陽高校は
3年生がいない為、1・2年生で試合を戦っていた。
トップの争いになると、3年生がいるいないでは、
経験や力の違いを本当に目の前で感じ、小学生・中学生でも
同じだなぁと思った。

小学生では、5年生と6年生たった1年でぜんぜん変わってくる。
今のBBは下級生がほとんどだ、上級生は下級生の分まで
頑張ってもらわないとダメだし、下級生は上級生に迷惑を
かけないよう一生懸命全力プレーをしてほしい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackbabck

このエントリのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

≪ 第43回 肩痛・腰痛 |  HOME  | 第41回 進化! ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。