ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/12(Tue) 

第40回 力の差!

ブログをサボり1ヶ月半・・・

卒業式・大震災・年度末・入学式、40日でさまざまな事が
起こりました。

今、ここでソフトボールが出来る事に本当に感謝し、ブログを
再開致します。



いよいよリーグ戦も始まり、第4節まで終了! 

成績は?? 1勝10敗1分・・・

新チームが始まり練習試合を含めてまだ3勝しかしていない!
しかしソフトボールはチームプレーが重要である。
試合をやる以上絶対に勝ちたい・・これは、選手・スタッフ・保護者
皆同じと思う。

ただ負けてもみんなが納得する試合がある。
それは全ての力を出し切って負けた試合である。

たとえ個人プレー(技術)を全て全力で出し切ってもソフトボール
と言うスポーツは、チームプレーや連係プレーをおろそかにすると力を出した
とは言わない!
チームプレー・個人プレー・連係プレーを全て出し切った時に感動が生まれるのだ

今のチームではそれが難しい!
なぜなら先発メンバーの半分は3年生・・・ 6年生との力の差が有りすぎる。
技術は年齢や体の大きさで差はあっても、連係プレーは6年生との差が大きすぎる。
この事は始まる前から分かっていた事だがいざ試合になると
6年生がの投げた球が取れなかったり、普通のゴロがグラブの中で
はじかれる!(きちっと握れない)

リーグ戦の半分が終わり、その事が日に日に感じられるようになった。

っと・・言う事は、やはりノックやキャッチボールの数を増やすしかないのか?

公式戦が次から次へ行われる中、1人の選手を育てると言うのは本当に
むずかしい

しかし、それと同時に下級生の試合に対する意識は事実2・3年後の事を
考えると非常に楽しみである。
力の差は感じるが、秋のリーグまでにはしっかりとしたチームに絶対に
作りあげようと思います。

見てろよ!

秋の原田・・復活じゃ!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackbabck

このエントリのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ 第41回 進化! |  HOME  | 第39回 Wの卒部式 ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。