ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/27(Sun) 

第39回 Wの卒部式

2月19日 『原田ビッグボーイズ卒部式』
2月20日 『福岡レッドドリームズ卒部式』

週末の2日間、2つの卒部式があった。

19日、午前中新チームの練習を終え、夕方よりBB6年生
最後の行事(卒部式)がスタートした!

今年は、11名の選手が巣立っていく! 思い出も数え切れない位に多い
去年の今頃はある程度、戦えるチームが出来ていたが、野球をやっている選手が
少なかった、手探りの状態から投げる打つ走るより大事なメンタルの強化や
周りに対する声掛け・指示などを重視し指導を行った。
そんな過去を振り返り式典が始まった。

挨拶が終わり毎年恒例のビデオ試写会が始まった。
出てくる選手のプレーが本当に上手く各選手入部したての頃を
振り返った。
キャッチボールもまともに出来なかった頃、フライがまったく取れなかった
頃、バットに振られていた頃、我慢して頑張ったお陰で今は
こんな選手になってくれた事を本当に誇りに思った。ありがとう!


そして盛り上がりも冷めて来た頃、感謝の手紙に入っていく
1人1人の想いが保護者へと伝えていく、中には文を読みながら
涙する選手もいた。
感謝の言葉、言葉の重みが過去を振り返り心にしみてくる
この時ばかりは、子どもの指導をしていて本当に良かったと思う。
結局2次会も盛り上がって朝4時過ぎに帰宅・・・・

6年生本当にありがとう!


そんな中、


翌日は娘(次女 中3 福岡レッドドリームズ)の卒部式


朝4時に帰ってきたにもかかわらず、7時に起床!
午前中は親子対決などのレクリエーションが行われエンジョイした後、
14時過ぎから卒部式がスタート、監督の話で感動させられ、後輩達の余興
式も最高潮に盛り上がり
感謝の手紙の時間がやってくる・・・

順番は背番号順、初っ端はキャプテン背番号10、さすがキャプテンらしく
感動の文章、涙涙自分の子どもの手紙と思い涙が出てくる
そして心の整理がつかないまま、背番号1 我が子の順番である・・・

どんな文なのか手紙を見ながら話を聞いていると感動がないままなんと
途中で手紙を書いていないらしく話すことがなくなったのでモジモジ
そして言ったセリフが『今からアドリブで話します』だって???
せっかくのの場面でアドリブはないだろう!

こんな時にアドリブを使う娘を何故だか自慢に思えました。


そんなこんなで2つの卒部式が土日で終わりました。

この日があるから休みの日を無駄にしたくないし、もっともっと
子ども達と接する時間を多くしたい!

ソフトボールを愛する皆さん!
感動は自らの行動で感じられます
眠たい日・二日酔いの日・・自分のわがままで休まず
子ども達と会える日を毎日毎日大切にして行きましょう






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackbabck

このエントリのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ 第40回 力の差! |  HOME  | 第38回 最後のゲーム ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。