ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/16(Tue) 

第30回 リーグ開幕!

野球はおもしろい!

昨日、リーグが開幕し初の試合が箱崎公園で行われ、結果から言うと
初戦 対 老司  結果 2-4で負け!

内容と言えば典型的な負けパターン
最近決勝パートでよくある負け方だ!
先制のチャンスを作るも点を上げられずに終盤、1つのミスで先制点を
譲ってしまう。上で勝てないチームでもある。

今回もノーアウトで2ベースを打たれ、結果2アウト2,3塁になる
次のバッターを2-3まで追い込み最後の球はハーフスイングをスイングに
ならずファーボール。
2アウト満塁、あと1つのアウトでチェンジ!

次の瞬間!

今まで1つも無かったパスボールが2つも続き2失点、次のバッターもピッチャー
の後ろに落ちる不運なヒットで追加点それも2点。 4点奪われ裏の攻撃へ
先頭が出塁し相手ピッチャーも制球が定まらずファーボール連発!
2点は取ったものの最後は見逃し三振で試合終了!

選手はよく頑張っているものの考え方がなっていない!

平常心への切替が出来ない。(練習量不足で自信が持てない)
相手の状況がわかっていない。
チームバッティングを考えない!


特に最終回の2アウト2-3からの一球はバッターが振ってくれる球を投げなければ
ならない!(最高のイメージが頭に描いていたのか?)
次のパスボールはこの1球でなるようになっていたのでは思う。
この日は正直今までで最高にいいピッチング・・・点数にしたら99点だが
残りの1点(足りなかった1点)で敗戦投手になった。(平常心を持てなかった背番号1)
最終回の攻撃も同じだ、ファーボール連発で塁が溜まっている状態で高めのボール球
を振るバッター(結果三振)など負けた要因ははっきりしていた。


上の文章を振り返ると愚痴ばかり、このチームを育てているのは自分なのに子ども達
への配慮が出来ていない事に腹が立つ! 反省反省(-_-;)

野球のおもしろい所は、勝てる時は審判のジャッジや相手のエラー・ミスが必ずいい所
でいいようになる。負ける時はその逆で何もかもにツキがない。

だからこそ相手の力を利用し自チームの流れに引き込むようにしなくてはならないし
相手にスキを与えてはならないのだ。

今週末に全日本小学生大会があり、初戦は愛好クラブさん・・・勝てば福岡西シュー
ティングさん、やりがいのある2チーム何が何でも勝ちたい!  なぜなら

翌日のリーグで吉塚クリッパーズとの対戦がある・・・その又次の日は八田LPとの対戦!

結果は・・・やってみないとわからん? とにかく全力で戦うぞ~ (*^。^*)



スポンサーサイト

コメント

始まりましたね...

上手く...
いったり...
いかなかったり...
でも...
今まで...
できなかった事が...
できるように...
なった時...
本当に...
嬉しいですね...
やっぱり...
練習が...
全て...ですかね...
勝負が...
始まるまでが...
勝負だと...思っています...
まだ...
スタートをきったばかり...
ゴールは...
まだまだ...
ずっと...先...
兀兀と...
頑張っていきましょう
うちも...
これから...これから...

ウォーリーさんありがとうございます。

ほんとにスタートしたばかり、愚痴が言えるほど幸せかも・・・?

3歩進んで2歩下がらないように頑張ります。
美野島さんとの対決・・楽しみにしていますよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackbabck

このエントリのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ 第31回 大事な時期 |  HOME  | 第29回 手応え! ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。