ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/01(Tue) 

第21回 いよいよ開幕!

8月29日(土)雁ノ巣で福岡市少年ソフトボール選手権大会の決勝トーナメントが
行われ、決勝戦では吉塚クリッパーズ 対 那珂南クラブの戦いが行われました。

王者のクリッパーズは1アウト2・3塁などチャンスを作るが那珂南の堅い守備
の前に点が入らない、一方那珂南もクリッパーズのエース君の前にチャンスすら
作れない状態・・・・・。

そんなこんなで最終回まで0-0、7回表クリッパーズの攻撃
再三チャンスを作ってきたが最終回もランナーを出すものの無失点、
役員関係者もタイブレーカーかなと話をし、最終回裏の攻撃

ドラマが起こった!

先頭打者・・・左中間にサヨナラホームラン!

たった1球の失投を見逃さず....

そのバッターは那珂南のエース麻生君、一人でチームの為に投げ続けた男が
またまたチームの為にバットで優勝をプレゼント

今年の甲子園に匹敵する名勝負でした。

こんないいゲームを見て帰宅し、をグイッと一気に飲んでからは朝まで
爆睡


朝目覚めてからは昨日の感動を胸に秘め、秋季リーグ戦の開幕に足を運ぶ

この日の相手は、波多江・泉・板付タートルズの3チーム 気持ちは3連勝で試合に

臨む終わってみれば、まさかの3連敗・・・昨日の感動も何処えやら、こんなチームを

育てていたなんて本当に情けない

子どもたちの意識が変わらなければ何も変わらない、ずっと勝てないチームでいいの
ならばこのままでいい。

練習で取り組んでいる事をそのまま試合でやってくれればいいのに試合になると
試合用のチームがそこにいるのである。
がんばって練習してきたのは、試合用のチームに変身して試合をするためではなく、
試合で練習をしてくれればいいのです。

だから練習が大事なのである。

練習を疎かにすると疎かな試合をします。
練習を100%の力で取り組むと
試合も100%の力を確かめられます。



試合の為の練習と言うのはどういう事なのか?

一度、皆さんで考えてみてください

すると、子どもにかける声が変わってくるはずです。

やまびこのように掛けた声が返ってこなければ・・・・・。





スポンサーサイト

コメント

記事にしてくださって、ありがとうございます。
やってる方は、ヒヤヒヤで、正直勝てるなんて思ってませんでした。
那珂南が吉塚さんに勝つには、あの形しかないです。
それだけ力の差はあると言うことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackbabck

このエントリのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ 第22回 時間・・・ |  HOME  | 第20回 夏休み2 ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。