FC2ブログ

ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/14(Sun) 

第16回 九州小学生大会

6月13日(土)

朝5:00起床、昼食に食べる冷やし中華じゃなく!冷やしラーメンの麺を湯がき、セット完了!

6:15に箱崎公園倉庫前に到着!

6:35にいざ雁ノ巣へ出発!

6:50雁ノ巣へ到着!

駐車場では審判団が集合し、我々はその姿を尻目に試合会場へ・・・・
試合会場1番乗り

そしてすぐに練習開始・・・ランニング・アップ・ハーフバッティング・ノック

ココまでは全て完璧

8:30から試合開始のはずが15分程早く始まり8:15にスタート

相手は六本松レッドソックス1回の表にチャンスをものに出来ずその裏
あっさり2点を取られる・・・

先頭バッターにヒット・・・これは仕方ないにしろ2番バッターがバント
当然のパターンなのだが、ピッチャーのフィールディングの悪さに
1塁セーフ、その後守備のエラー、フォーボールなどなど・・・・

しかし、2回の表あっさり逆転で3-2  よし、このまま行くぞ~と思い
2回裏、またもやエラーやファーボール、ヒット結局、4失点

3-6・・終盤に1点を取られ勝負あり! 結局 3-7で負け

朝から完璧の流れで1番に乗り込んだ雁ノ巣から
1番に帰るようになりました


正直、終わったあと何にもしたくなかったのですが、次の日子ども会のソフトボール大会
の為、何も出来ないので急遽練習試合をA坂さん・M島さんにお願いしました。

練習試合でもバント処理で、ピッチャーのフィールディングの悪さでランナー出塁、同じ事を繰り返し何も考えないピッチャーのマウンドに向かい一発ぶっ飛ばしてやりました。

チェンジになりピッチャーにやり方じゃなく、考え方を説明、
その後ピッチングの内容も良くなり、フィールディングも良くなり なんで?なんで
出来るんなら最初からその気持ちでやれよ!

ほんと考え方1つで変われるんです

【例えばバッターの場合】

何故?フライが上がるの  ・・・・・ボールの下を打っているから
何故?ボールの下を打つの・・・・・ボール見てないから
何故?ボールを見ないの ・・・・・・意識がないから
何故?意識がないの・・・・・・ 
何故?○○○○○  ・・・・・・・ (答え)

このようにしていくと失敗の原点が見えてきます。
試合状況にすべてに応じた原点を教えることは至難の技ですが、
肝心な所の原点だけを徹底して教え込むことによって各選手の想いが統一
出来ると思っています。

伝統あるチームは自然と先輩達の試合を見て、真似をして覚えていくものです。普通は。。。

しかし、今のBBは強い頃の先輩達の試合を見てきた選手はほとんどいません。
だから1日1歩じゃないけど、1つずつやって行こうと考えています。


次の大会から1回戦で負けた場合、箱崎公園までランニングで帰り負けた悔しさを
体で覚えさせようと考えています

悔しさの無いチームは、進歩しないチームです。

悔しさ、親も子もしっかり見つめなおして1つずつ階段を昇って行きましょう!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackbabck

このエントリのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ 第17回 あっ・・・という間! |  HOME  | 第15回 ルーキーズと全日本女子金メダル ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。