FC2ブログ

ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/17(Fri) 

第11回 クラブチーム

クラブチームで学ぶ事!

クラブチームで学ぶ事って何だろう! 今さら何を言ってんの?

ん~ 簡単に言えば『心・技・体』でしょう!

我々のチームでは、挨拶・礼の仕方は教えています。しかし保護者の中には
出来ていないと言う方もいると思います。

※礼儀を学ぶ為、クラブチームに入れているのに出来て
  いない。

   
   ココに大きな勘違いが有ります。


礼儀は学んでいます。ただ出来ていないだけです。
人に対する礼儀は最低限、子ども達の頭の中には入っているのです。

挨拶・言葉遣いをきちっとするのは本人の問題!
礼儀をしつけるのは親を含め我々の問題!

『目を見て・礼をして・目を見て』礼の基本動作。
『相手の目を見ること』話を聞く基本動作。


クラブチームに入ることで、人を思いやる心や耐える心、技術を磨く事、体力をつける
事、その他さまざまな事が学べます。
学ぶ事が出来ても行動することは本人の意識・親のしつけと思います。

私の前では、出来ても見ていない所では出来ていない。
学校の先生に対しての言葉遣いも出来ていない子どももいるでしょう?

チームに入っている以上は指導はどんどんします、出来なければ出来るように指導は
して行きます。
かと言って出来るとは限りません、ただ子ども達も自分達の世界がありますのでキチッ
とメリハリを付けて目線を合わせながら指導していこうと思います。

教え子の中に、中学校の問題児がいました卒業式の日、校門より中に入れてくれない
程の悪になっていて、先生の問いかけにもシカトしていた教え子が僕の顔を見たとたん
に挨拶をしてきて、すこし会話をしたのですが、ちゃんと目を見て笑顔で話せてました。
周りから見ると不良かも知れませんが心の中は全然腐っていません。

こんな子もいました、入部してきた当時は監督と話すことが出来ない子・・・当然目を見
て話すなんかとんでもない!     
そんな子が上級生になると共に話しかけても目を見て話すようになり、自分から話しか
けてくる事も多々有りました。
チームに入り、1つ1つ色んな指導を受け変わっているのです。

大事なのはこのような事が出来るかどうかと思います。(本人の意識)

子どもは自然と何かが変わります。

最近、試合終了後選手達を集めてミーティングをしますが、必ずどっか見ている子がい
ます・・・。
じっと話を聞けない、落ち着きがない、話の内容を聞いてみると、途中からわからない!
理解できないとの返答。 そのたびに激怒!

質問を繰り返していくと自然と質問されたくない為にみんな話を聞くようになります。

練習中叱る時にも大きな声でわざと叱ります。叱る事によって周りも内容を聞くよう
になりチーム全体の相乗効果が成り立ちます。

クラブチームに入ってるだけで日頃何もしないより学ぶ事は数しれずあります。

人それぞれ考え方は様々ですが、私はソフトボールを通じてプレーの重要性もあり
ますが、仲間と過ごした日々の思い出、1つの事をやりぬく事、団体競技の心配り
を大切に指導して行きたいと思います。

『クラブチーム』・・・

入っているだけで子どもを変えてくれます。



スポンサーサイト

コメント

そのとおり

この子どもたちは自らが選んでソフトボールを始めた子が大部分だと思う、そのスタートラインに立った子どもたちがこの先ソフトボール(野球)などの団体競技を続けていく上で大切な時期のこどもたちと接している。
くまさん監督のように仲間を思いやる、相手を認める、出来ないことを叱るより、やらないことを叱る大切なことだと思います。
仲間を大切にする心、相手を認めて努力する姿勢、思いやりと同情は違うこと少しずつ学んでいってくれてると思います。

そういえは先日奥さんにこんなことを言われました、あんたにビッグがあってよかったね、娘に相手にされず、息子も親離れ、週末相手をしてくれる子どもたちに嫌われないように頑張りと!!
子どもに教えながら大人も学ぶんですよね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackbabck

このエントリのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ 第12回 リーグ戦をおえて! |  HOME  | 第10回 3連敗! ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。