ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/27(Sun) 

第39回 Wの卒部式

2月19日 『原田ビッグボーイズ卒部式』
2月20日 『福岡レッドドリームズ卒部式』

週末の2日間、2つの卒部式があった。

19日、午前中新チームの練習を終え、夕方よりBB6年生
最後の行事(卒部式)がスタートした!

今年は、11名の選手が巣立っていく! 思い出も数え切れない位に多い
去年の今頃はある程度、戦えるチームが出来ていたが、野球をやっている選手が
少なかった、手探りの状態から投げる打つ走るより大事なメンタルの強化や
周りに対する声掛け・指示などを重視し指導を行った。
そんな過去を振り返り式典が始まった。

挨拶が終わり毎年恒例のビデオ試写会が始まった。
出てくる選手のプレーが本当に上手く各選手入部したての頃を
振り返った。
キャッチボールもまともに出来なかった頃、フライがまったく取れなかった
頃、バットに振られていた頃、我慢して頑張ったお陰で今は
こんな選手になってくれた事を本当に誇りに思った。ありがとう!


そして盛り上がりも冷めて来た頃、感謝の手紙に入っていく
1人1人の想いが保護者へと伝えていく、中には文を読みながら
涙する選手もいた。
感謝の言葉、言葉の重みが過去を振り返り心にしみてくる
この時ばかりは、子どもの指導をしていて本当に良かったと思う。
結局2次会も盛り上がって朝4時過ぎに帰宅・・・・

6年生本当にありがとう!


そんな中、


翌日は娘(次女 中3 福岡レッドドリームズ)の卒部式


朝4時に帰ってきたにもかかわらず、7時に起床!
午前中は親子対決などのレクリエーションが行われエンジョイした後、
14時過ぎから卒部式がスタート、監督の話で感動させられ、後輩達の余興
式も最高潮に盛り上がり
感謝の手紙の時間がやってくる・・・

順番は背番号順、初っ端はキャプテン背番号10、さすがキャプテンらしく
感動の文章、涙涙自分の子どもの手紙と思い涙が出てくる
そして心の整理がつかないまま、背番号1 我が子の順番である・・・

どんな文なのか手紙を見ながら話を聞いていると感動がないままなんと
途中で手紙を書いていないらしく話すことがなくなったのでモジモジ
そして言ったセリフが『今からアドリブで話します』だって???
せっかくのの場面でアドリブはないだろう!

こんな時にアドリブを使う娘を何故だか自慢に思えました。


そんなこんなで2つの卒部式が土日で終わりました。

この日があるから休みの日を無駄にしたくないし、もっともっと
子ども達と接する時間を多くしたい!

ソフトボールを愛する皆さん!
感動は自らの行動で感じられます
眠たい日・二日酔いの日・・自分のわがままで休まず
子ども達と会える日を毎日毎日大切にして行きましょう






スポンサーサイト

2011/02/13(Sun) 

第38回 最後のゲーム

2月6日(日)6年生の最後の公式戦が終わった!

この日は、リーグの総会で試合には参加できず勝ち残っていることを
祈って結果を待っていました。

結果は2-0で負けのメール、心の中は本当に複雑な気持ちだった。
去年からの一年はメンバーにも恵まれ始まった春季リーグ戦 結果は3位
満足は出来ないが秋のリーグへの宿題を抱えて夏を迎えた。

夏の大会では県大会出場や高橋旗3位・長崎の大会では準優勝!
力は持っているがここ1番で結果が出ない。
すべてはメンタル面である。1人で野球をしてしまう・・・・
時にはふてくされ・涙を流し、仲間に迷惑をかける。

そんな中始まった、秋季リーグ戦
前半は良かったものの、9月12日の4連戦、まさかの3連敗
ここまでかと思っていたが、週を重ねていくうちに各チーム潰し合いで
最終戦までどうなるなわからない!

10月31日(日)最終戦!
結果は2敗1分

この日2勝1分なら多分2位になれたんじゃないかな?

勝負の別れめは一瞬にして決まる。

たった1球・・・”走・攻・守”やり直しの効かない1球が
悲しい結果となる。しかしこの1球が子ども達を大きく成長させる。

この1年言ってきた事は”失敗した後が大事なんだ!”
ミスは誰にでもある!ミスをした後、仲間にどんな声をかけるか?
自分の行動をどのようにするか? 気持ちの切替が非常に大事である。
そこで気持ちの切り替えられない選手をいつもより強くしかり続けた。

心の中ではこんな事すぐに出来るだろう!と思っていたがなかなか
変わってくれない。
選手自身もどうしていいかわからない日々が続いたと思います。

本当に理想のチームってなかなか出来ないものですね!

しかし私にとって忘れられない”最高の試合”がありました。

それは、リーグ3位でもなく・長崎大会準優勝でもなく、ただの練習試合です。

年が明けて残り少なくなった6年生の練習試合をして頂けるチームが少ない中、
香椎東さんが最後の練習試合をして頂きました。結果は負け!

しかしこの試合、違っていました。

選手達一人一人が生き生きと野球を楽しんでいる姿があり
この子達に教え続け、自分が求めていたチームがそこにはあったのです。
教え続けた事が出来た!、やれば出来る事を今年の6年生は私に教えてくれました。

最後の大会では決勝パートに進み、もしかして優勝するかも???
そんな事を夢見ていましたが、夢は叶えられませんでした。

多分、神様が後輩達に夢を託してくれたと思います。
いつになるかはわからないが必ず夢が叶う日がくると思います。
夢は見るものじゃなく叶えるもの!

がんばるぞ!

2011/02/02(Wed) 

第37回 食中毒

先日、食中毒になり夫婦共々最悪の2日間を迎えました

日曜日の24時を回って、月曜日の1時?2時?
うちの母ちゃんがトイレへ何度も何度も行っている???

そんなのは横目に私も5時?6時?かに目が覚めトイレに・・・・
するとお尻をトイレに向けず顔をトイレに

それからと言うもの起きてはトイレに顔をうずめ・・・
頭は痛いは、喉も痛い、熱も出て、ゲロも出て、とにかく最悪・・・
人間を一時やめたかった

それは、うちの母ちゃんも一緒だった。
2人で話した結果、たぶん食中毒や~といいながら
月曜日の12時に病院へ・・・
こんな日に限って待合室で歌を歌って気分上々なバカな兄ちゃんがいるし
順番は回ってこないし、座ってるのはだるいし

呼ばれたのは何時だったのだろう???

診察の結果・・・結局2人とも食中毒で点滴を受けた

しかしここでトラブル発生!!!

点滴を受けたのは、通常のベットじゃなく診察台の細いベット、
母ちゃんはいいが俺は体がギリギリで両腕がベットに乗らないのだ!
おまけに看護師のヤロー2人共に点滴の針が抜けたとか言って何回も刺すし
ベットは移動してくれんし
看護師も気を使って大きいベットに移してくれてもいいのにと思いながら
約3時間か4時間 腰の痛いのを我慢して点滴終了!
体も限界寸前!

しかしなんの変化もなし・・・

家に帰り、次女がおかゆを作ってくれたがスプーン3杯で終了!この日の
食事はこの3杯のおかゆで終わった。

そして2日目、午前中はいまいち具合が悪く2人共 昼まで爆睡
あまり寝とってもきついので昼から、まずお茶漬けを1杯食べ、2人で食器洗いと
洗濯物干しに分かれ体を動かし、夕方までゆっくりする・・夜はお茶漬けとうどん
・・・2日間で食べたのは結局これだけ・・
この生活を2週間したら何キロやせられるのだろうか?と自分に会話していた


この2日間寝すぎたのかこの夜、私は3時まで寝れず、母ちゃんは朝まで寝れなかった
みたい

今まで、『牡蠣にあたった』『さばにあたった』など他人事に聞いていたがいざ自分が
体験するとこんなにしんどいものなのか??? 人の痛みをついに知ってしまった

本当に健康な体に感謝したいものだ!

ここで一句 『ダイエット なまものたべて 大当たり』 ありがとう!

本当に皆さん、生ものには気をつけましょうね!

|  HOME  |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。