ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/15(Tue) 

第32回 ほんとにあったキセキ!

6月12日、夜の会で保護者のお父さんが一言!

『サッカーは一気に2点3点を取って逆転勝ちをする事は無いが
 野球はあるんですよね!』

この日、平成22年6月12日 朝6時40分箱崎公園を出発し九州小学生
ソフトボール福岡市大会がある雁ノ巣へ・・・
この日の帰りが一番最後になることも知らず現場に到着!

グランドへ着くなり練習開始、通常はこの練習で勝てるオーラを感じるのだが
この日は、監督さんとの話が盛り上がり、選手の様子がいまいち把握出来なかった。

1試合目の相手は同じフレンドシップリーグの那珂イーグルス・・・
リーグ戦では引き分け、練習試合でもあまり良い印象が無い

試合が始まり挨拶ではBBの方が元気があった。
しかし試合はリーグ戦同様初回ノーアウト満塁の絶好のチャンス
バッター4番、リーグでは内野フライ・・どうしようかと考えたがやはり
強攻策・・・ところがリーグ戦同様内野フライ
5番バッターもショートゴロだったがショートのエラーで1点 この1点で
初回は終了!

1回裏あっさり同点とされ2回裏には連打で3点を奪われる・・次第に雲行きが
怪しくなってきたと言うのは良い当たりを打っても正面やヒット性をファインプレーで
点数に結びつかない。時間だけが経っていく。

4回表に1点を取り最終回は9番バッターから、正直このバッターが出塁すると
勝てるような気がした。点数差は2点

このバッターが三遊間へ上手く流したのだがショートのファインプレーで1アウト
1番バッターも内野ゴロ。
試合は99%負けゲーム

『ここからキセキが始まった!』

バッター2番、原田のリーグ戦首位打者がセンター前ヒット 続く3番バッターは原田の大砲、
とにかく1発打ってほしかったが・・・結果はセンター前ヒット 2アウト1・2塁
続く4番バッターは初回からタイミングが合っていなかったがもう作戦はない。
とにかく打ってくれと祈るだけ・・・結果 左中間へのホームラン
まるでルーキーズを見ているようだった。

こうなると最終回の守りも慎重に守りきりゲームセット!


最高の気分で2試合目、板付ドリームズさんを5-0で下し 3試合目とつづく

3試合目は十郎川ドリームズさん、1・2試合目を見つめ少し打順をいじって見た。
これがドンピシャリ 2回満塁から通常6番バッター(この試合8番バッター)が
満塁ホームラン・・一気に4点が入り県大会が脳裏をかすめた。

ところがどっこい神様は意地悪で3・4・5回に1点づつを与え
ようやく6回に1点を取りこれで終わりと思ったら裏の回に2点を与え
まさかの同点・・・結末はタイブレーカーへ

打順は3番バッターからで、通常バントでランナーを進塁させるのだが
なぜかバントさせる気がせず強攻策・・・結果はデッドボール
ノーアウト1・2塁、ここで1試合目3ランで試合を決めた4番バッターに
送りバント・・・・1アウト2・3塁 バッターは5番、リーグ戦でも
ここっと言う所で結果を出していた男、期待は見事に右中間へのホームラン
裏の回に1点は取られたものの県大会出場!

正直言ってこの日は、アンラッキーなエラーがあり、審判に負け当然今までは
絶対に勝てない条件が揃っていたのに勝ちあがれた。

本当にキセキのような1日が終わった。

この時期、子ども育成会でグランドが使えず団体練習も出来ずよくやってくれたと
思います。

次は県大会、夢を信じて1歩1歩前進して行きたいと思います。






スポンサーサイト

|  HOME  |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。