ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/21(Sat) 

第9回 4人目の少年

少年シリーズ第4弾の前に先週と金曜日の試合で大きな成長を感じた。

先々週、八田との1戦で初回まさかの3点を先制! ”もしかしたら”と思ったのも
つかの間、1回の裏、先頭バッターがライト前で2番バッターに2ラン・・・・・
一瞬にして暗い不陰気・・・。

しかし何とかその後を守りきり4回の裏、原田の守り2アウトランナー2塁、そして
3塁へ盗塁されキャッチャーからの送球はストライクなのになぜか3塁手が取れなく
ボールデットゾーンへボールが転がりありえない1点・・・???

せっかく取った3点が・・・しかし最終回もピンチピンチで何とか守りきり引き分けに
終わった!

2試合目は、那珂イーグルス戦結果から言うと7-0のコールド負け!
初回BBの攻撃、1アウトランナー1・2塁、4番バッターに2ストライクからエンドラン
バットに当てる事も出来ず!三振ゲッツーでチェンジ!

その裏、0アウトランナー1塁からバントされたゴロを先程三振した少年がエラー
それをきっかけに6失点

とにかく話しにならない!  この日は昼食抜きを子どもに命じひたすら箱崎公園を
走らせた。

3試合目は、タートルズさん6年生を一切使わず5年生以下で試合をした。何とか勝って
その日1勝1敗1分で幕を閉じた。

そこからが思い出の1ページ、昼食を食べれなかった子ども達は最後の挨拶を終え、

家にも帰らずにその場で弁当を広げていた、その姿は1日の疲れも見せずにとにかく

腹が減ったのか食料をとなりの仲間達とわいわい言いながら笑顔で食べ、長老の差し

入れチロルチョコと”交換しよう”と言う言葉が飛び交っていた。

この思い出の1ページが出来たのも那珂イーグルスさんのお陰でした。

この1敗をきっかけに金曜日は南片江さん、和白東さん、波多江さん、に3連勝!

この3連勝も1年以上ぶりでナイン達も勝つ喜びを感じている。

土曜日も練習試合で連勝!やれば出来る負けるゲームは

”自分が 自分が で勝てなくなる”

ソフトボールは団体競技である! 仲間の為、チームの為に今出来る事を考える、
この考えが自分を成長させ、チームを成長させるのであると私はこう思います。  

だから”秋の原田”までに時間がかかるのです。



【4人目の少年】

この少年はチーム一のまじめ人間である。

しかし、今いるメンバーの中で一番ぶん殴られているのではないでしょうか?

と言うのは、試合でも大事な所でエラーをしゴロを捕ったかと思えば中途半端な

送球で暴投・・・!

即刻交代と言う現実、通常即刻交代はしないのだがこの少年に関しては別だ!

チームの要になってほしい、そう思いながら接してきた。

現在では頼れる選手になってきている。

ある大会で、やはり中途半端な送球をし激怒!ベンチから出て行かせ試合中ずっと

走らせた。ベンチからバックネットを通って外周を走るのだが、そのバックネットの横に

この少年の親父がいて、そこでまた親父が激怒!親父は頭を一発ぶん殴り少年は

ロードに走り出した、心の中で大きくなれよ・・・とつぶやいた。

現在でもエラーや不本意なバッティングをするが、全然気にならない!

少年は進化している・・・最近は言っている事を理解し練習でも取り組んでいる。

あとは状況に応じた守備・打撃が出来るのか? 

状況に応じた守備・打撃の指示が出来るのかがキーポイント

になる。

これからはチームの為に 『目配り・気配り・心配り』 を忘れずに!

キャプテンを助けるんだぞ!


スポンサーサイト

2009/03/10(Tue) 

第8回 不安!

先週の日曜日、リーグ戦の2週目 対戦相手は七隈さん・吉塚さん・簀子さん

七隈さんには苦戦白がしながら何とか勝利!

2試合目は宿敵(吉塚クリッパーズ)何とかしたいが初回1・2・3番がバットにもかすらず
3三振!その裏守りで3点を先制されムードが下がるかなと思うがここで下げては何に
もならない。しかしそこからなぜかいい試合をしてくれるピッチャーはテンポ良く投げ野手
の動きもいい!1点を取る為の攻撃も出来ている、結果1点も取ることは出来なかった
が、少しづつチームに変化が・・・? 結果は4-0で完敗。

3試合目は簀子さん、このチームは強いのか弱いのかまったくわからない?
右のピッチャーはなかなかいい球を投げる、うちの打線はちょっと球が速くなると全然
打てない。
両チーム5回までテンポ良く 0対0 この5回まで点数の取れる攻撃は2回あったが、
走塁ミスや三振、攻撃面では最悪のせめ!
守りでも5回まで大きなミスもなく上々のでき、しかし悪夢は6回裏(先頭にファーボール
→2人目ライトゴロをライトエラー→3人目はアウト→4人目は敬遠で1アウト満塁、全員
前進守備・・・もう後がない、ピッチャーは強気のインコースを攻め続けて最後はデットボ
ールと言う結末で幕が閉じた。

このチームに必要なのはなんだろう?

やっぱり不安を消せる薬かなぁ~!

人は誰でも必ず不安と言うものが有ります、不安を取り消す特効薬は? ”簡単です”

【努力と自信】です。 ←努力はやればやるだけ不安と言う壁と戦い、乗り越え

最後には自信と言う

ものに変わっていきます。

”不安は努力で消して行くもの”

”自信は努力でつけるもの”


明日の試合は不安を消せる頭脳を活用し3連勝したいものだ!

2009/03/02(Mon) 

第7回 3人目の少年

3月1日(日)

ついにフレンドシップリーグ春季リーグ戦の開幕である。

新6年生にとって最後の春季リーグ戦、春だろうが秋だろうが悔いのない

試合をしてほしい!

昨日は朝の練習からいつもと少し違うような気がした、勝てる雰囲気・・・

そういうのじゃなく子ども達各自にとげとげしさがない、何か汚れたものを全て洗って

平常心になっているように感じた。

しかし、少しの気の緩みが足元をすくわれる、そして朝からもう一度気合を入れ直した。


開会式が終わり2試合目がビッグボーイズの開幕戦!

1回の表から2回表まで5人連続フライを打ち上げた、私もソフトボールにたずさわって

1番から5人連続の凡フライは初めてだ!2回が終わり我がBBのひげコーチが『監督

ボールが浮いてきとるからみんな打ち上げるとばい!』と一言・・・

何故か勝てるような気がした?

早速3回の攻撃前に子ども達に呪文を唱えた『お前達勝てるぞ!・・・なんでか

わかるか!5人フライをあげると言う事は三振しないことやろ!ボールのちょっと上を叩

けばみんなきっと勝てるから・・・』と・・・するとなんとなんと塁に出たとたん打つわ走るわ

サインを出せばすべて完璧、みんな何かに取りつかれたようになって終わって見れば

快勝!

2試合目もピンチの連続で0点に押さえたのが嘘みたいに守りきり1-0の勝ち

初日はなんとか2連勝でいいスタートがきれた。


【3人目の少年】

昨年4月~9月まで大阪に単身の為チームを離れ10月に帰ってくると、秋のリーグ戦

真っ只中、しかしその少年の姿はそこにはなかった。膝のケガで12月までドクターストッ

プでリハビリ生活、なんとか1月からはみんなと練習が出来るようになり。

ソフトボールが出来る喜びを一番感じた少年だろう! 

しかし練習も全力ではさせられないので半分は別メニュー、本人はグランドでソフトボー

ルが出来る喜びを感じていた、練習にこれない数ヶ月自宅で上半身のシャドーピッチン

グをずっとしていたようで、いざピッチングをさせるとビックリする位いいのだ!

すぐにでも実戦で投げさせようと思うが、それは出来ないケガが悪化してはこの少年の

小学校生活もしくは今後のスポーツが出来なくなる可能性がある。


卒部式の日、私はこの少年に主将という大きな大きな任務を命じた。

『主将としてチームをまとめ、自分のけがを克服して真のエースになれ!』

と思ったからだ!

ケガを直すのは自分だけ、エースを取るには相当な努力が必要である、

主将としても仲間に『目・気・心を配らなければならない』、この少年は出来る・・・

だから、主将にしたんだ!


しかし神様はこの少年に試練をあたえ続ける

【結果が出ない少年】

試合で、投げればファーボールにワイルドピッチ、ゲームが作れない!いつも同じこと

の繰り返し、ピッチングでは最高の球を投げるのに試合になるとまったく話にならない。

打てばこの前の大会で6打席連続三振!

ケガも完全じゃなくさらに結果が出ない、目の前の壁がどんどん大きくなっていく。

しかしやるしかない、 『努力は裏切らない!』 やらないと結果が出

ないんだ!

『がんばれ!自分の為、みんなの為に・・・』

そして12月チャンピオン大会の舞台に行くぞ!

必ず連れて行ってやるからな!


|  HOME  |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。