ビッグのくま

--/--/--(--) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/23(Mon) 

第6回 2人目の少年

2月21日(土)雁ノ巣でナガセケンコー杯があり結果は散々!

1試合目の初回1アウトをとるのに何故こんなに時間がかかるのか?

前回も初っ端から約30分程の守り、今回もたぶん20分は守ってただろう!

ほんとに頭に来たので帰ろうと思ったが、何とか踏みとどまった。

ストライクが入らないピッチャー・・・たまに飛んできてもエラー・暴投する野手

先の塁をアウトにしようとしない野手、投げても間に合わない所に投げる野手

まるで野球になっていない!

何故、守れないのか? 答えはキャッチボールが出来ない、つまり相手にキチッと

ボールが投げれない。たったそれだけでゲームに負けてしまう。

『顔・胸に投げる意識、コントロールをよくする意識』この2つを確認するように

試合終了後、とにかくキャッチボールのやり直し。

そして翌日の日曜日も、とにかくキャッチボールから再指導

『投げる不安は練習で消せ!』

といいながらキャッチボール終了後、【ボール回し】

始めたのはいいが、永遠と何時間した事だろう? 

途中途中ボロカスに言われ悪い所は試合での重要性とかぶらせる、みんなノーエラー

で終わりなのだが、終わった時にはみんなの笑顔がそこにあり、ハイタッチするものも

いた。このボール回しが5分で終われるようになれば必ず試合に勝てる一番の近道

だと思う。基本基本と言うが『個人的な基本・団体実践での基本』土日で子ども達から

勉強させられました。 来週からリーグ戦が始まります、子ども達の力を信じてがんば

っていこうと思います。


【2人目の少年】

原田BBには、ボールが取れない・投げれない・打てないこの大事な要素がまったく出

来ない今年5年生になる少年がいます。

BBに入って1年位かな?  ようやく少し取れるようになり、ようやく少し投げれるように

なり打つ方は今でもまったくダメですが、ソフトボールが大好きで練習も休まず毎回来

ます、僕から言うと『取れない・投げれない・打てない』のになにが面白いのかなと思い

ます。しかし、いつも楽しそうにしているんです。

この少年から教えられる事もたくさんあります。

今回のナガセケンコー杯で3試合目途中からその少年を出場させました、守りは後ろに

そらさないようにボールを処理し、問題の打つ場面がやってきました、打席に入る前に

きついアドバイス『ボールを避けて打ったらリーグ戦には1試合も使わんぞ!』と・・・

するとその少年の1球目は踏み込んで空振り、2球目は踏み込んで見逃しストライク

そして3球目、踏み込んで振ったバットにキチッと捕らえショートフライ、結果アウトには

なったものの、その少年からは満足の笑顔・・・僕はほんとに嬉しかった、出来る子の

勇気より出来ない子の勇気は相当なものと思います。

次の日のボール回しでも仲間がその少年に投げる時、手加減して投げます。

僕は中途半端が大嫌いなので子ども達に言いました、

『試合でそういう場面がきたら手加減して投げんのか!』

それからはその少年に対してもみんな精一杯投げるようになりました。そのボールを

必死に取る少年・・・心の中でがんばれよ!きっと上手くなるからと呟きました。


次週は『3人目の少年』。






スポンサーサイト

2009/02/13(Fri) 

第5回 1人目の少年

先日、東連盟の大会があった。

1試合目は筑紫野市シャークスさん結果は3-6で負け。

このゲーム1人の少年がマウンドに立っていた、小雨の中始まったプレイボール
初めての雨ですべるボールをどうコントロールしていいのかわからないまま
相手打者は2巡目・・・

時間は?

始めの2人は我慢し3人目4人目となってくるとさすがにイライラしはじめる
わざとボロカスに声を掛け、仕舞いにはマウンドで泣きながらの投球、心の中で

”自分で蒔いた種は自分で刈り取れ”と強く思った。

この少年を取り巻く野手は声を掛けるものの人事の用に見えた・・・。

2巡目ついにタイムを要請!

内野手を集め、『どんな場面でも自分達の野球をしなさい、けして仲間を見捨てる事をするな、思いやるんだぞ!』を声を掛けた。

2アウト位になると6点も取られているのに、この1人の少年と周りを取り巻く選手達が

”笑顔で笑っていた。”

これでいい!

その裏に3点を取り返した、価値のある3点だった。

2回表には今年のエース君に交代・・・3人でピシャリ!

2回裏には点は取れなかったもののチームのムードは上昇ぎみ。

2試合目はやるべき事をやって勝った・・・そのマウンドには1試合目の少年がいた!

1人の少年を育てることによってみんなが育つ、みんなが育つことによって1人の少年が育つ

試合は犠牲になったが、この悔しさはきっと大舞台で勝利してくれるだろう!

ほんとに思い出に残る1日が終わった。

2009/02/10(Tue) 

第4回 試合の続き!

大会前の練習、内容はともかく前回の試合の反省を元に新しいメニューを追加!

前回、愛好戦ではまさかの0-13・・・どうにも止まらないまま完敗!

次の八田戦では、これまた勝とうと思う気持ちがまったくなく、試合が終わり次第

反省会、アウトの取り方、ランナーを進める考え方、指示のやり方などなど・・・

3試合目の那珂南戦では先頭打者ホームラン1本を打たれ0-1で負け・・・
しかし以後の守りは100点!

次の千早西戦でその日、初勝利! 

3・4試合目の守りは現時点で納得のいくものがあった。

1試合目0-13で負けた子ども達と3・4試合目いい試合をした子ども達は同じなのに

なんで内容がこんなに違うんだろう?

そして明日その続きが行われる、前回の試合が出来るのだろうか?

とにかく子ども達を信じて明日はがんばるぞ~!


2009/02/06(Fri) 

第3回 ほったらかし!

現在、仕事中・・・といってもやる気がないのでブログでも書こう!

最近、仕事3割 ソフトボール4割 HP作成3割と言ったハードスケジュール

やっぱり一番に気のなるのがソフトボールである

秋の原田に設定しているものの投手陣が気になる、欲を出すと一つでも多く

リーグ戦に勝ちたい、練習のない日にどれくらいの練習をしているのだろう?

その成果を1週間や半月で出してほしいものだが本人達は日々成長している!

今年の一年は『意識・思いやり』に重視し、まずは1段1段みんなでの宿題を

クリアーして秋には全員で最後の階段を昇りきるようがんばるぞ~!


話は変わって、

私には3人の娘がいます。長女は高校生(ソフトボールマネージャー)、次女は中学生

(ソフトボールクラブチーム)、三女は小学生(原田ビッグボーイズ)と言う訳でなぜか

全員がソフトボールに関係する一家です。

長女は何でマネージャーになったかは?

次女・三女に関しては、今までほとんどがほったらかし・・・

普通なら毎日ソフトボールを教えればいいのだが、なぜか教える気にならない!

だから、かぁちゃんに怒られる僕なのだ・・・しかし、かぁちゃんも最近何も

言わなくなった・・・呆れたのか?

子ども達から『一緒に練習しよ!教えて!』

一言がない!自分達が今後何かをしていく中で必ずわからない事は自分から教えて

くださいと言っていかないとわからないまま終わってしまう

もっと言えば、わからないことに関して自分はこう

思うけどどうでしょうか?
とまずは自分の考えを相手にキチッと伝えて答えを

求める・・そういった人に育ってほしい!

ほったらかしがほとんどだけどたまに教えることは基本動作と基本動作への考えかた位かな!

必要な事以外はほとんど言わない!たまに一緒練習するから楽しいと思うし自分も楽しい。 

と言うわけで何が書きたかったのがわからなくなったが、めんどくさがり屋の僕は

いつも子ども達をほったらかしです。

HP作成の3割がもうすぐ終わるので仕事3割・ソフトボール7割でがんばるぞ~!

2009/02/01(Sun) 

第2回 1つのプレー

今日は朝から、リーグの総会に出席、終わり次第6年生の硬式体験場所にご挨拶・・・

その後、箱崎公園へ移動し練習試合を見て全体的には40点かな?
なんと言っても野手が悪すぎ!
ランダンプレーでは、ホームに近い方にランナーを追っていって暴投!
ランナー1・3塁の守りでは、簡単に2塁へランナー盗塁!
球際のプレーではグラブに当てるもののエラー!

ただ一つの救いは、エラーの後ピッチャーへの声かけや、回りの野手からの声かけが
少しずつ出来るようになってきた。

投手陣も打たれるようになってきた・・・と言う事は少しずつではあるがチームがまとまって
きていることを感じる。

点数を取られた後やピンチの時にチーム誰かの一声で自分達のソフトボールがすぐにでも
取り戻せるチームを作るぞ~!

まずはみんなを信じて思いやれるチームに変身だ~!

2009/02/01(Sun) 

第1回 がんばります。

ビッグのくま(超ビッグマン)がいよいよブログに初挑戦!

今日2月1日を記念日として頑張ります。

新チームになって、今年の方針は『意識・思いやり』である。
スポーツ選手としての基礎でもあり、マナーでもあります。

意識のある個人練習・意識のある全体練習・意識のある試合・・・

全てにおいて、負けないゲームへの近道じゃないでしょうか?

そして、『仲間を思いやる気持ち・仲間を信じる気持ち』がプラスされると
優勝の2文字に手がかかるんでは・・・と自分なりには絵を描いてます。

とにかくこの1年は子ども達の成長と共にどんどん書き込みます。
たまにコソーと覗いてくださね!

|  HOME  |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。